ENVIRONMENTAL VISION & POLICY 環境ビジョン・環境方針

環境ビジョン

きれいな地球を未来へと引き継ぐために―。当社グループは2020年4月、グループ環境ビジョンを制定しました。

2030年までに、環境に配慮した事業活動を加速させ、サステナブルな社会創りに貢献します。そして、2050年、100年企業として環境・安心・安全でサステナブルな社会の実現に貢献してまいります。

2030年目指す姿 ~きれいな地球を未来に引き継ぐために~
環境に配慮した事業活動で、
サステナブルな社会の実現に貢献します

  • 脱炭素社会への取り組みを強化(低炭素社会から脱炭素社会へ)します

    • 電力使用に関する温室効果ガス排出ゼロへの挑戦
    • ZEB等の環境負荷低減に寄与するソリューションを提供
  • 製品ライフサイクル思考に貢献する環境ソリューションを創出し環境価値を増大します

2050年目指す姿 当社グループは100年企業として
環境・安心・安全でサステナブルな
社会の実現に貢献します

サステナビリティ

環境基本理念

当社グループは、未来の人々と地球環境を共有しているとの認識のもと、より良い環境を次の世代に引き継ぐことが、社会の一員として重要な使命であると認識しています。当社は、新たな価値を生み出し続ける代理店、商社の枠を超えた事業創出会社として、ステークホルダーの信頼に応えるために、環境に配慮した事業活動を加速させ、環境・安心・安全でサステナブルな社会の実現に貢献します。そのため、企業活動においても、自らの活動が及ぼす環境負荷の低減、製品含有化学物質の管理、生物多様性への対応に努めます。

環境方針

当社グループは全ての企業活動を通じて、地球環境の保全と、持続可能な開発目標への貢献を目指し、運営している環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。事業活動の推進にあたっては、以下の方針をもってこれに取り組みます。

  1. 01 環境に関する法規制を遵守するとともに、環境汚染の予防を含む環境保全に関する社会的要請及び顧客要求事項に応えていきます。

    1. 脱炭素社会に向けた取り組み
    2. 循環型社会の形成に向けた取り組み
    3. 製品含有化学物質管理システムによる適切な情報提供と管理
    4. 生物多様性に配慮した社会貢献活動推進
  2. 02 環境基本理念と環境方針を当社で働く、または主として当社のために働く全ての人に周知徹底致します。また、全員がこれを理解し実践できるよう、教育・啓発活動を推進します。環境方針は、定期的に見直しを行い、必要に応じて改訂致します。

  3. 03 仕入先・協力業者・関係会社などに対して当社の方針を示し、関連情報を伝達することにより、共創・協調の精神を持って、サプライチェーン全体での温室効果ガス排出削減を目指します。

  4. 04 環境基本理念と環境方針は、印刷物及び電子化文書で、一般の人々にも公開します。

2023年4月1日
取締役社長
富澤克行