SOCIAL CONTRIBUTION 社会貢献活動

社会貢献活動基本方針

RYODENグループは、「社会の変化に対応し、会社経営の安定と発展に努め、社会に貢献する」ことを経営理念に掲げています。また、2050年に目指す姿として、「100年企業として環境・安心・安全でサステナブルな社会の実現に貢献する」ことをビジョンとしています。

この理念とビジョンのもと、事業活動を通じて社会課題の解決に取り組むことに加え、社会貢献活動を企業市民としての社会的責任の一つとして捉え、積極的に社会・地域に参画することで豊かな生活文化と持続可能な自然環境作りを継続的に支援します。

社会貢献活動行動指針

RYODENグループは、「社会貢献活動基本方針」にそって、社会貢献活動の重点分野や活動方針を定め、社会課題の解決に向けて、持続可能な社会作りを支援します。

重点分野

  • 自然環境保全
  • 子ども・青少年の教育・育成支援
  • 社会福祉
  • 安心・安全な地域社会作りの支援
  • 文化芸術・スポーツ振興
  • 被災地支援

社会貢献活動実施形態

  • RYODENグループ各社の独自プログラムによる活動
  • 寄付等の資金的支援
  • 社員のボランティア活動の支援
  • 地域社会やNPO等との連携・協働

体制

当社は、サステナビリティへの取り組みを重要な経営課題と位置付けています。

社会貢献活動については、サステナビリティ委員会でグループとしての活動方針の決定や施策の検証を行います。

全社的な社会貢献活動の企画・推進、実績の把握は総務部が担います。

実績

地域貢献活動はこちら